ヨガとスポーツの関係にこだわってみました
ヨガとスポーツ研究所
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビリーはムリでもシェイプしたい!(脚編)
2007年 07月 04日 (水) 09:36 | 編集
スポンサーサイト
ボディコアを鍛える
2007年 02月 09日 (金) 09:53 | 編集



ヨガ・ピラティスブームも定着し、流行というだけでなく、ほんとうの意味で自分の「カラダと向き合う」ことを知った女性たち。
これからのキーワードは、「ボディコア(カラダの中心)」。激しい運動ではなく、筋肉のひとつひとつを意識しながらカラダを動かすことができる、新しいメソッドが注目を集めています。
健康的で美しいボディラインになれるだけでなく、カラダの内側から磨いてくれる魅力的なメソッドで、カラダとココロを自然体へとリセットしましょう。

[National からだの学校]

■クリックすると記事にジャンプします

潜在能力を最大活用「Aヨガ」の極意
2007年 02月 02日 (金) 09:50 | 編集
今やヨガは世界的なブームだが、ひと口に言ってもホットヨガ、ピラティスなど種類もさまざま。そんな中、MLBや日本のプロ野球をはじめとするトップアスリートの間で注目を集めているヨガがある。考案者は日本人。世界の一流が認めたヨガとはどんなものか。
 シアトル在住の日本人、山本邦子さん(36)が考案した「Aヨガ」。

 「A」は「Awareness=気づき」「Awakening= 覚醒(かくせい)」「Anti― Aging=アンチエイジング」「Athletic=運動」の頭文字からとった。
 山本さんは、米国の大学でアスレティックトレーニング学を習得。その後、米スポーツ界でトレーナーとして活躍する一方、「選手が最大限の力を発揮できるトレーニング法」を独自に研究。ヨガと融合させた「Aヨガ」を生み出し、このほど「アスリート新化論」(サンケイスポーツ刊、1575円)にもまとめた。

[夕刊フジBLOG]

■クリックすると「Aヨガ」の記事にジャンプします
消費カロリーの多い運動は何ですか?
2007年 01月 30日 (火) 09:48 | 編集
20070130094700.jpg

消費カロリーの多い運動は何ですか?トレーナーの仕事をしていて、最も頻繁にされる質問です。アメリカスポーツ医学会は運動強度を表す指標として、METSという単位を使用しています。安静時の運動強度を1METとし、その2倍の運動強度なら2METSになります。消費カロリーは、「METS×体重×時間」で算出されます。最も運動強度が高いのは、バスケットボール(試合)・ラケットボール・スカッシュ・速めのランニング・縄跳びなど。ウインタースポーツの中では断トツでクロスカントリーです。確かに冬季オリンピックをみていると相当つらそうですよね。
[URBAN ATHLETE]

■クリックすると記事にジャンプします

男性にも広がる、ホットヨガ・ライフ
2007年 01月 23日 (火) 09:43 | 編集
大好きなヨガで、インストラクターを目指す!
2007年 01月 19日 (金) 09:35 | 編集
5-1.jpg

ヨガを通じて、実際に自分の身体や心がどんどんキレイに気持ちよく変わっていくのを実感すると、ほかの人たちにも伝えたくなるもの。そんなキレイの伝道師として、ヨガのインストラクターを目指す人たちが増えています。 そこで、ホットヨガスタジオReUのインストラクターの卵たちにもインタビュー!
[Hot Yoga Studio ReU]

■クリックすると記事にジャンプします
コアトレーニング ねじり運動で腰痛改善!
2007年 01月 12日 (金) 12:18 | 編集


コアトレーニングで重要な筋肉に、「腹横筋」という腹筋(ウエストのくびれているあたりです。)があります。
この「腹横筋」が、バランスよく収縮し、背骨をしっかりサポートすることで、背骨と骨盤が安定し、腰の負担がググッと軽減するんです!
また、筋肉を伸び縮みさせると、体の末端へ血液が流れやすくなるのはご存知ですよね?腰痛改善にも、まず腰周辺の血流を促すことが大切。
[All About Japan]

■クリックすると「コアトレーニング」の記事にジャンプします
ダイエットを楽しもう!
2007年 01月 10日 (水) 09:42 | 編集
20070110094150.jpg

今日でジムに通い始めて半月。2日に1回のペースで通っている。私にしては上出来だ。メニューは、ストレッチ、有酸素運動で体を慣らし、マシーン各種、有酸素運動、最後にまたストレッチ。ゴルフ以外にほとんど運動をしていなかった私のはじめの一歩という感じ。
 スタートして2週間。身体測定して1kg減っている事がわかった。「やった~」と喜んでいたのもつかの間、「栗原さん、筋肉が」。「は?」「筋肉が……。減ってます~~~」「おおお~~っ!!!」なんてこった!
[アーバンアスリート]

■クリックすると「ダイエットを楽しもう!」の記事にジャンプします
ヨガ行者の「冬眠状態生還」!?
2006年 12月 29日 (金) 09:39 | 編集
y2.jpg

六甲山で遭難して24日ぶりに生還した西宮市職員の話が話題になっている。
意識を失ったまま飲まず食わず、発見されたときの体温が22度、心肺停止状態だったことから、低体温の「冬眠状態」だったのではないかという。これで思い出したのが、かつて取材したインドのヨガ行者の実験だ。1979年の話である。
インドのニューデリーで「心臓を止めたまま生きられることを科学的に証明する」という触れ込みで自称102歳のヨガ行者が3メートル四方の穴に潜りこんだ。10日間、飲まず食わずで瞑想する計画だった。実際には8日目に助けを求めて這い出す。
[ライブドア・ニュース]

■クリックするとヨガ行者の「冬眠状態生還」!?の記事にジャンプします

スポーツが人生を豊かにする
2006年 12月 28日 (木) 09:33 | 編集
20061228093300.jpg

人間若い頃はいろいろな目標を持ちます。希望の学校に入ろうと必死で勉強したり、大会目指して部活の練習に明け暮れた方も多いはず。ところが大人になると、「目標に向かってがんばる! 」ということが少なくなるように感じます。 先日テレビで15歳の引きこもり少年がとある更生塾に入り、更正していく姿を追ったドキュメント番組を放映していました。彼が引きこもったのは、朝起きるのが面倒だという些細なことからでしたが、やがて不登校になり、それをとがめる両親に暴力で抵抗するように。途方に暮れた両親は、ただ更正してほしい一念で彼をその塾に連れて行きました。そこで彼が、最初にさせられたことはランニングです。
[アーバン アスリート]

■クリックすると記事にジャンプします

3ヵ月間でどれだけ痩せられる? ホットヨガ体験レポート
2006年 12月 26日 (火) 09:34 | 編集
3.jpg

今年の7月にアンケートを採ったところ、最も興味のあるリラクゼーションの種類で堂々の1位にヨガがランクイン。
ビュティーファンでは読者モデル6名にヨガのなかでも今最も注目されている”ホットヨガ”に3ヶ月間通ってもらうことになりました。
一体彼女達は3ヶ月間でどれだけ綺麗になれるのでしょう?
 Relax*fan

■クリックすると「ホットヨガ」の記事にジャンプします

心と体をリラックスさせる、ヨガと瞑想の関係
2006年 12月 25日 (月) 09:41 | 編集
3-1.jpg

ヨガといえば「~のポーズ」といった、体のポーズを思い出す人も多いかもしれません。けれども、もともとヨガといえば瞑想。ただこの「瞑想」。何のためにやるのかわからずに、なんとなく行っている人も多いのでは?
この瞑想の「瞑」は、「目を瞑る(つむる)」という字で、まぶたを閉じる動作を指す漢字です。つまり瞑想とは「まぶたを閉じて想う」ことであって、特別難しいことでも、宗教的なことでもないのです。ではなぜ、ヨガには「瞑想」がつきものなのでしょうか。
Hot Yoga Studio ReU

■クリックすると「ヨガと瞑想の関係」の記事にジャンプします
ナイキロックスターワークアウトを体感!
2006年 12月 20日 (水) 09:47 | 編集
nike1-3.jpg

マドンナやブリトニー・スピアーズの振り付けを担当していることでも有名な、カリスマ振付師、ジェイミー・キングとナイキによるコラボレーションから生まれたダンスエクササイズ。気軽にダンスをする感覚でエクササイズもできてしまうのが、このワークアウトのポイント。
昨年夏にジェイミーが来日して以来、アメリカのみならず日本でも新しいエクササイズのプログラムとして注目を浴びています。
 [MY LOHAS]

■クリックすると「ナイキロックスターワークアウト」の記事にジャンプします
スポーツのある仕事場 Tarzan編集部
2006年 12月 18日 (月) 10:00 | 編集
1206_p01.jpg

“仕事場に、スポーツ的な要素はありますか?”という私たちの問いに、「それは、取材対象そのもの、ですね」と、あっさり。しかし、当然、と納得させられた。というのも身勝手にも、「Tarzan」制作の現場にはダンベルや筋力を鍛える器具があって、電話片手に軽くトレーニング。通勤でランニング後、足元に履きつぶしたスニーカーがころがっていて……なんて光景を想像していた。
[アーバン アスリート]

■クリックすると記事にジャンプします


ピラティスでしなやかボディを目指そう!
2006年 12月 05日 (火) 08:00 | 編集
01_stit01_img.jpg

 ここ数年間に増え続けているピラティススタジオ。以前はどこで習えるのか分からなかったピラティスも今ではフィットネススタジオのプログラムが開設されるなど、とても身近になってきました。「雑誌で取り上げられているニュートラルポジションはこんな感じ!?」くらいの知識しかなかったものの、「まずは体験!」とプライベートレッスンを行っておられる原槙大揮先生のスタジオを訪ねました。
[National からだの学校]

■クリックすると「ピラティスでしなやかボディを目指そう!」の記事にジャンプします

「BODY COREを鍛える」アウェークニングって何?
2006年 12月 04日 (月) 08:00 | 編集
01_stit02_img03.jpg

 痩せることを目的にして、激しいワークアウトに必死になる時代は終わりました。
ヨガブームが語るように、多くの人が、もっとポジティブに「自分のカラダと向き合って、ボディコア(カラダの中心)を鍛える」ことを求めています。
[National からだの学校]

■クリックすると「アウェークニングって何?」の記事にジャンプします

普段与えていない刺激を与えよう
2006年 12月 03日 (日) 08:00 | 編集
 アンチエイジング。最近よく耳にしますが、訳すなら自然的肉体老化への抵抗というところでしょうか。”アーバンアスリート”、聞きなれないかもしれませんが、生活の中にスポーツを定期的に取り入れている人のことです。健康で若々しいイメージが湧きませんか?では具体的に定期的なスポーツはアンチエイジングにどのように役立つのでしょう。
[URBAN ATHLETE]

■クリックすると「普段与えていない刺激を与えよう」の記事にジャンプします
水分補給はなぜ重要?
2006年 12月 02日 (土) 08:00 | 編集


 10年ほど前からスポーツシーンにおいて水分補給がとても重要視されるようになったと言う。トップアスリートをサポートする管理栄養士、金子ひろみさんに様々な側面からその理由を尋ねてみた。
[URBAN ATHLETE]

■クリックすると「水分補給はなぜ重要?」の記事にジャンプします
PILATES おうちで簡単セレブ気分
2006年 11月 30日 (木) 08:00 | 編集

「基本のポジションと呼吸法」おうちで簡単セレブ気分 vol.1

ハリウッドセレブに大人気の「ピラティス」をご紹介します!全身の筋肉をバランスよく動かすピラティスは、人間本来の自然な動きと姿勢をしっかりとカラダに記憶させるエクササイズ。つまり、正しいカラダに戻すことで、余分な負担がかからない「ストレスフリーな肉体」を作ります。


「背骨と骨盤のゆがみをとり、正しい位置に直す」おうちで簡単セレブ気分 vol.2

ピラティスで正しい姿勢・位置に戻してあげましょう。ともに動きの少ない、地味なエクササイズですが、美しい姿勢作りに効果的です。ゆっくりと、リラックスしながら行ってください。


「体幹を鍛えて、おなかまわりをすっきり!」 おうちで簡単セレブ気分 vol.3

ピラティスがいつもの腹筋運動と違うのは、表層の筋肉(アウターマッスル)だけでなく、深層の筋肉(インナーマッスル)も意識して行うところ。強く、大きく動かすと表層の筋肉ばかりが働いてしまうので、ひとつの動作をゆっくりと確実に行うことが大切です。


「背骨の動きをスムーズにするエクササイズ」 おうちで簡単セレブ気分 vol.4

美しい姿勢の要となる背骨。脳からの指令を全身に伝える神経は背骨にそって流れ、ここが歪むと神経の流れが滞り、肩こり、腰痛、内臓障害など、さまざまな悪影響を及ぼします。そこで今回は背骨を正しい位置に戻す助けをする、背骨まわりを動かすエクササイズを行います。腹筋のエクササイズにもなりますよ!!


「カラダの中心から鍛えてすっきりボディに」 おうちで簡単セレブ気分 vol.5

今回のエクササイズは、「カラダの真ん中を鍛える」がテーマ。腹筋を使って背骨を伸ばすことで姿勢も良くなり、日常生活の動作もスムーズになります。


「スラリと伸びた美脚を目指す」おうちで簡単セレブ気分 vol.6

1年間にわたって連載してきたピラティスは、今回のレッスンで最終回。カラダにうれしい効果が感じられましたか?春のおしゃれを楽しむために、美脚効果の高いエクササイズを紹介します。

[ルネサンス]

■クリックすると記事にジャンプします
姿勢をよくする!
2006年 11月 29日 (水) 08:00 | 編集
mb02.jpg

 なぜ、姿勢が悪くなるのでしょうか。
それには様々な原因がありますが、その一つとして、「癖」があげられます。
寝ころんでテレビを見たり、頬杖をついたり、腕や足を組んだり…というような何気ない日常での動作や行動により、偏った身体の使い方を繰り返していると、脳が「習慣化された行動パターン(癖)」として、認識してしまいます。すると、やがてある一部の筋肉が過緊張状態に陥ったり、柔軟性の低下を起こすことにより、身体が歪み、姿勢が崩れるのです。
[ハマスポドットコム]

■クリックすると「姿勢をよくする!」の記事にジャンプします

トレーニング系ヨガポーズ
2006年 11月 28日 (火) 08:00 | 編集
table_2.jpg eiyu01_3.jpg eiyu02_3.jpg

 激しい動きではないものの、ちょっぴり緊張を強いられる動作で脂肪燃焼を促すポーズ。シェイプアップはもちろん、しなやかな筋肉づくりにもおすすめです。また、トレーニング系のポーズは、どれも「おへそを背骨の方へと引き寄せるような」意識で行うことが大切。
[Ricco]

■クリックすると「トレーニング系ヨガポーズ」の記事にジャンプします

大人世代の健康作りのエースだ「Aヨガ」
2006年 11月 26日 (日) 08:00 | 編集
アスリート新化論 アスリート新化論
山本 邦子 (2006/10/26)
扶桑社


 多忙な大人世代の健康作りのコツは、手軽にできて長続きする健康法を知ること。こんな条件にぴったりと注目を集めているのが、「Aヨガ」だ。プロ野球福岡ソフトバンクホークスの選手のヨガ指導者として活躍する山本邦子さんが考案したもので、起床後と就寝前にポーズを取るだけで、脳と体の活性化につながるという。基本は、体が本来持つ潜在能力を引き出して、健康作りにつなげようという理念。自然志向の時代にもふさわしく、トップアスリートたちもトレーニングに取り入れているという...
[サンケイスポーツ]

■クリックすると「Aヨガ」の記事にジャンプします
LOHAS発祥の地、ボルダーをたずねて
2006年 11月 25日 (土) 08:00 | 編集
culture1116-11.jpg

アメリカ・コロラド州ボルダー。「LOHAS発祥の地」といわれ、LOHASを実践している人なら一度は行ってみたい都市なのではないでしょうか。
LOHASはもともとマーケティング用語としてボルダーで誕生した言葉です。
1998 年に社会学者ポール・レイ氏と心理学者シェリー・アンダーソン氏が、著書『The Cultural Creatives』を発表しました。この中で氏は、消費者には伝統派と近代派のほかに、大量生産・大量消費に反発し、地球環境の持続可能性を重視する「 Cultural Creatives(文化創造者)」が存在すると発表。これに多くの企業が注目しました。
そして、コロラド州ボルダーに本社をおく「GAIAM(ガイアム社)」が、2000年にポール・レイ氏とともに環境と健康を配慮する消費者に対するマーケティングコンセプトを「LOHAS」と名づけたのが、はじまりです・・・・
[MY LOHAS]

■クリックすると「LOHAS発祥の地」の記事にジャンプします
パートナーがヤル気を育てる!?
2006年 11月 24日 (金) 08:00 | 編集
運動を続ける。カラダに良いとわかっていても、簡単にできることではありません。一回30分のランニングで燃焼する脂肪量はたった数10g程度ですが、毎日続けることでやがて数kgになり、見た目にも変化が現れます。ですがその続けることが難しいのです。
 アメリカスポーツ医学会(ACSM)は、「運動を開始または継続する為の実用的すすめ」の一つとして、「家族や友人によるサポート」を挙げています。ACSMの研究報告によると、妻から運動に関して積極的な働きかけを受けた夫の80%が十分な運動の実施率になり、普通または消極的な働きかけしか受けなかった夫の40%を大幅に上回っています・・・
[URBAN ATHLETE]

■クリックすると「パートナーがヤル気を育てる!?」の記事にジャンプします
本当に痩せる必要ある?
2006年 11月 23日 (木) 08:00 | 編集
あと3kgがやせられない! それまで順調だったダイエットが行き詰まるときは、必ずやってきます。考えられる最大の理由は、体重が減ると消費カロリーも減るということ。軽自動車の燃費が良いのと同じ理屈です。ダイエットをはじめた頃の分厚い脂肪をまとったからだは、重厚で超高燃費の高級外車のごとく、みるみると脂肪をエネルギーとして消費します。ところが体重が減ってくると、軽自動車のように燃費の良いからだになるので、同じ量の運動をしていても脂肪を消費する量が減ってしまいます・・・・
[URBAN ATHLETE]

■クリックすると「本当に痩せる必要ある?」の記事にジャンプします
みるみるお腹が引き締まる快速ヨガ!
2006年 11月 22日 (水) 08:00 | 編集
vpose4.jpg

なかなか減ってくれないお腹の脂肪に悩んでいる方、多いですよね。

残念ながら、皮下脂肪の燃焼には段階があり、一歩一歩順を追って減っていくもの、実は、内臓脂肪が減ってから、その次に皮下脂肪が減るのです
[All About Japan]

■クリックすると「快速ヨガ!」の記事にジャンプします


“ピンク”で若返りトレーニングを!
2006年 11月 20日 (月) 08:00 | 編集
ダイエットに強力な味方のピンク筋

 筋肉は用途によって使い分けられる部分があるといいます。白筋は、瞬間的に大きな力を出す時に利用される筋肉で、赤筋は、持久的な動作に利用される筋肉だそうです。ピンク筋はというと、瞬発力の白筋と持久力の赤筋の中間に属する性質の筋肉で、脂肪の燃焼効率は赤筋より高く、このピンク筋を活性化すればダイエットに大きく役立つという、ありがたい筋肉ということです..
[東洋経済オンライン]

■クリックすると「“ピンク”で若返りトレーニングを!」の記事にジャンプします
名トレーナー・ケビン山崎氏インタビュー(2) 続・男の肉体改造論
2006年 11月 19日 (日) 08:00 | 編集
ケビン山崎氏が運営する「トータル・ワークアウト」は、パーソナル・トレーナーシステムでウエイト・トレーニングを行なうジムである。
あらゆるアスリートに対応できる設備、アクセスがよい立地、実績に裏付けられた技術、どれをとっても目を見張るモノがあるが、現実多くのアスリートから支持されている理由をケビン氏に直接尋ねてみると興味深い答が返ってきた。

「何が良いか悪いかは私が言うことではなく、それは全て客が決めること・・・・

■クリックすると「名トレーナー・ケビン山崎氏インタビュー(2)」にジャンプします
copyright (C) ヨガとスポーツ研究所 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。