ヨガとスポーツの関係にこだわってみました
ヨガとスポーツ研究所
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イアン・ソープ
2006年 11月 02日 (木) 18:23 | 編集
夢はかなう 夢はかなう
イアン・ソープ (2003/04/05)
PHP研究所


「世界最高のスイマー」と評されるオーストラリアの男性競泳選手。
200メートル自由形、400メートル自由形の世界記録保持者。
プールでの驚異的な活躍に加えて、謙虚な姿勢とメディアへの冷静な対応で多くのファンに愛されています。

[NICHIGO PRESS]
初めて日本に行った時はカルチャー・ショックを受けた?
―カルチャー・ショックというよりは「新しい体験」だったね。文化・伝統、人、料理、建築、音楽…。海外旅行の真髄は、新しい体験ができること。日本への最初のトリップは、オーストラリアと全く違う国だったからとてもエンジョイできたよ。歴史や美しい建築物が大好きになった。京都もお気に入りの旅行先だよ。いろんな種類の料理や、オーストラリアにはない味覚を試してみるのがおもしろかった。料理を出されて、何を食べているのか全く分からないという、おかしなシチュエーションがたくさんあった。そうやって、文化や人、国を理解していくんだと感じた。

ほかの選手がやっていない、イアン独自の練習方法はある?
―ヨガとボクシング。ヨガは身体のバランスを整え、意識を高めるため。ボクシングは水泳で使う筋肉に近いから。

■クリックするとイアンソープ選手のインタビュー記事にジャンプします
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ヨガとスポーツ研究所 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。