ヨガとスポーツの関係にこだわってみました
ヨガとスポーツ研究所
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LOHAS発祥の地、ボルダーをたずねて
2006年 11月 25日 (土) 08:00 | 編集
culture1116-11.jpg

アメリカ・コロラド州ボルダー。「LOHAS発祥の地」といわれ、LOHASを実践している人なら一度は行ってみたい都市なのではないでしょうか。
LOHASはもともとマーケティング用語としてボルダーで誕生した言葉です。
1998 年に社会学者ポール・レイ氏と心理学者シェリー・アンダーソン氏が、著書『The Cultural Creatives』を発表しました。この中で氏は、消費者には伝統派と近代派のほかに、大量生産・大量消費に反発し、地球環境の持続可能性を重視する「 Cultural Creatives(文化創造者)」が存在すると発表。これに多くの企業が注目しました。
そして、コロラド州ボルダーに本社をおく「GAIAM(ガイアム社)」が、2000年にポール・レイ氏とともに環境と健康を配慮する消費者に対するマーケティングコンセプトを「LOHAS」と名づけたのが、はじまりです・・・・
[MY LOHAS]

■クリックすると「LOHAS発祥の地」の記事にジャンプします
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ヨガとスポーツ研究所 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。