ヨガとスポーツの関係にこだわってみました
ヨガとスポーツ研究所
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨガ行者の「冬眠状態生還」!?
2006年 12月 29日 (金) 09:39 | 編集
y2.jpg

六甲山で遭難して24日ぶりに生還した西宮市職員の話が話題になっている。
意識を失ったまま飲まず食わず、発見されたときの体温が22度、心肺停止状態だったことから、低体温の「冬眠状態」だったのではないかという。これで思い出したのが、かつて取材したインドのヨガ行者の実験だ。1979年の話である。
インドのニューデリーで「心臓を止めたまま生きられることを科学的に証明する」という触れ込みで自称102歳のヨガ行者が3メートル四方の穴に潜りこんだ。10日間、飲まず食わずで瞑想する計画だった。実際には8日目に助けを求めて這い出す。
[ライブドア・ニュース]

■クリックするとヨガ行者の「冬眠状態生還」!?の記事にジャンプします

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ヨガとスポーツ研究所 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。