ヨガとスポーツの関係にこだわってみました
ヨガとスポーツ研究所
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
潜在能力を最大活用「Aヨガ」の極意
2007年 02月 02日 (金) 09:50 | 編集
今やヨガは世界的なブームだが、ひと口に言ってもホットヨガ、ピラティスなど種類もさまざま。そんな中、MLBや日本のプロ野球をはじめとするトップアスリートの間で注目を集めているヨガがある。考案者は日本人。世界の一流が認めたヨガとはどんなものか。
 シアトル在住の日本人、山本邦子さん(36)が考案した「Aヨガ」。

 「A」は「Awareness=気づき」「Awakening= 覚醒(かくせい)」「Anti― Aging=アンチエイジング」「Athletic=運動」の頭文字からとった。
 山本さんは、米国の大学でアスレティックトレーニング学を習得。その後、米スポーツ界でトレーナーとして活躍する一方、「選手が最大限の力を発揮できるトレーニング法」を独自に研究。ヨガと融合させた「Aヨガ」を生み出し、このほど「アスリート新化論」(サンケイスポーツ刊、1575円)にもまとめた。

[夕刊フジBLOG]

■クリックすると「Aヨガ」の記事にジャンプします
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ヨガとスポーツ研究所 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。