ヨガとスポーツの関係にこだわってみました
ヨガとスポーツ研究所
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨガと有酸素運動
2006年 09月 15日 (金) 09:55 | 編集
ヨガにおける呼吸法とともに運動を行っていくことで、有酸素運動が誘発されています

ここで、有酸素運動とは、呼吸をしながら行う運動です
そして大きな特徴として脂肪を燃やすのは酸素を使った有酸素運動のみです

一方の無酸素運動は、重い物を持ち上げるときのように急に力を入れたり、全速力で走っている時のように歯を食いしばって、一時的にほとんど呼吸をしないで行う運動をいいます
この無酸素運動時は、筋中のグリコーゲンがエネルギー源となり、脂肪は燃えていません

脂肪を燃やすのに適しているのは有酸素運動だと言えます
ヨガは有酸素運動として行われているので脂肪燃焼に優れ、ダイエット効果にも期待が持てると言うことになるわけです
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ヨガとスポーツ研究所 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。