ヨガとスポーツの関係にこだわってみました
ヨガとスポーツ研究所
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のヨガ
2006年 10月 04日 (水) 09:43 | 編集
日本には、仏教とともに「喩伽(ユガ)」の名前で奈良時代や平安時代から伝来しています
喩伽は日本の地名「喩伽山」などにも残っています。仏教の真言宗や天台宗、他の宗派でも明らかにヨガの修行法と思われるものがありますから、日本でも古代から行われていました。

現代日本では、沖正弘(1921-1985)氏が研究・普及された「沖ヨガ」が有名です
それはインドの伝統的なヨガを基本に中国の陰陽、日本の禅をまとめたものです
1970年代頃のヨガブームには同氏の存在、力が大きく影響したと言われています
この頃、「宗教心・生活・・すなわちヨガ」の教えを基に様々な要素のヨガや健康法、呼吸法、瞑想法などを加えたヨガ指導者が多く誕生したと言えるでしょう
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ヨガとスポーツ研究所 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。