ヨガとスポーツの関係にこだわってみました
ヨガとスポーツ研究所
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピラティスとは
2006年 10月 06日 (金) 12:39 | 編集
日々の生活で知らず知らずのうちに生まれる体のゆがみ、左右のアンバランス。腰痛や肩こりも引き起こすこうした部分を矯正し、体を内部から補い整える、それが「ピラティス」です。約3000年の歴史を持つヨガは、究極的な心の安らぎを作り出す心身の健康法。一方ピラティスは、いまから80年前、ひとりのドイツ人が戦争で負傷した兵士のためにベットの上でも効果的なリハビリが出来るようにと編み出されたいわゆるトレーニング法です。ヨガはうつ病、不眠症など、体だけでなく、精神面にも大きく働きかけるのに対し、ピラティスは衰えてしまった筋肉を鍛えなおすことによって体のゆがみを直し、バランスを取り戻すことに大きな力を発揮します。中でもコアと呼ばれる体の中心のインナーマッスル通称「ガードル筋」と呼ばれる骨盤周りの5つの筋肉を鍛えることができるのはこのピラティスだけなのです。簡単に言えば、ヨガは「柔軟な身体にすること」を主な目的とし、ピラティスは「筋力トレーニング」が主な目的なのです。

テレビ朝日 SmaSTATION-4 より引用

■クリックするとSmaSTATION-4のHPにジャンプします


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ヨガとスポーツ研究所 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。